Event is FINISHED

ウィズ&アフターコロナのハピネスとウェルビーイングについて考える会( オンラインイベント)

Description
今だからこそ、これからのハピネス&ウェルビーイングについて振り返り、対話しよう

------------------------------------------------------------------

コロナウイルスの拡大を受けて、主要都市部をはじめ各地で外出が自粛されています。経済活動も大きな影響を受けています。

仕事、エンターテイメント、趣味、子育てなど全ての活動が「自宅」で完結するライフスタイルに変わることを余儀なくされたことで、戸惑いを覚えている人も多いのではないでしょうか?

一方で、「生活が変わったからこそ、新しく感じたことや気づいたこと」もあるかと思います。
そこで、今回コロナによって変わった生活や感情について自由に語り合う場を設けました。

また、会がより個々人にとって意味のある場となるように、今回は語り(ナラティブ)と振り返り(リフレクション)の専門をファシリテーターにお招きしました。

ウィズコロナ時代のハピネス&ウェルビーイングについてオープン&フラットに語り合う夜にしましょう。

【 アフターコロナシリーズ 】
SUNDREDはコロナウィルスによる変化が、次の時代のパラダイムへのシフトを加速すると考えており、ウィズ&アフターコロナーをテーマにオンラインイベント&ワークショップを開催しています。全ての産業がアップデートを余儀なくされ、また、新たな社会起点の目的のための新産業の構築が求められている、この状況下で活躍する企業および個人の皆様を全力でサポートしております。


【 タイムライン 】
・チェックイン
・ハピネス&ウェルビーイングを考えるワークショップ
・チェックアウト

【 ファシリテーター紹介 】
メインファシリテーター
・竹田琢 1995年生まれ、山形県出身。青山学院大学社会情報学研究科博士前期課程在籍。リフレクティブ(省察的)な学習活動とその設計について研究しながら、民間企業や学校法人でワークショップや研修、学習環境のデザインを行っている。専門領域は質的心理学・認知科学、研究テーマはリフレクション。
プロジェクトベースで働くギルド「SHOKUTAKU」メンバー。

・サブファシリテーター
西山和馬
SUNDRED株式会社ディレクター  
1992年生まれ、愛媛県出身。営業コンサルティング系ベンチャー、プログラミング教育系ベンチャー、アトリエ系設計事務所での公共図書館建築プロジェクト、高等教育改革団体における事業開発や教育分野での起業などを経てSUNDREDにジョイン。ディレクターとして本社業務を推進する他、ユビキタスヘルスケア産業のPMを担当。その他、ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社の最年少アソシエイツなど教育/研修分野のフィールドでも活動中。
プロジェクトベースで働くギルド「SHOKUTAKU」を主催。

【 主催 】
SUNDRED株式会社 https://sundred.co.jp/

SUNDRED株式会社はオープンかつフラットな関係性の中で「実現すべき未来」を構想し、実現に伴走する、新産業のアクセラレータです。
Fri Apr 24, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Zoom( 当イベントはオンラインで開催します)
Tickets
一般参加 FULL
一般参加(追加限定10席) FULL
Venue Address
東京都渋谷区神宮前4-31-12 Japan
Organizer
SUNDRED / 新産業共創スタジオ
882 Followers

[PR] Recommended information